トップページ > めまい(メニエール病)・耳鳴り・難聴

めまい(メニエール病)・耳鳴り・難聴

「めまい・耳鳴り・難聴が鍼灸治療で治るのか?」

と疑問をお持ちの方が多いと思います。ましてや、病院などで治らなったものが、そう思われるのも無理はありません。

・根本原因を見つける
・根本原因を治療する
・全身の自然治癒力を上げる


この3つの視点から治療する事により、めまい・耳鳴り・難聴を治します。 一般的な西洋医学が見逃しがちな点・異なる視点から治療を行います。

一般的に、内耳は耳の奥にあり、側頭骨と呼ばれる骨の中にある小さな器官です。このためCT・MRIなどの検査で分かりにくい部分です。また、薬も効きにくので治りにくいのです。この結果、原因不明・治療方法がないとされる事が多々あります。

めまい・ 耳鳴り・難聴の原因が分からなければ、症状を抑える薬しか出せず、このため原因が治らず、やみくもに薬の量と期間が増えるだけです。

しかし、機械ではとらえられない小さな不調もとらえることが出来るのが、東洋医学で伝統的に行われてきた「触診」です。人間の皮膚には、体内の変化があらわれます。当院には、それを読み取るための技と知識があり、小さな異常も見逃しません。

当院の治療では、身体に優しい鍼灸治療を行うことより、原因部分の血管拡張・血流の改善を行い、からだ全体の治癒力を高めていきながら、めまい・耳鳴り・難聴を治します。
また、肩こりや首のこりなども一緒にとっていくことで、さらに血流を改善し、治癒促進に繋げていきます。

病院では「これ以上聴力は回復しません」と言われた方、また、耳鳴りや耳閉感が残っている場合など、当院の鍼灸治療で改善に向う例が多数です。諦めずに鍼灸治療することをお勧めいたします。